となりの歯医者さん

全国の歯医者さんを多数掲載!エリアや駅から探して口コミをチェック!

  • 掲載歯医者数68,873

  • 口コミ数19,027

磨き残しの状況が、スマートフォンでわかる?ホームケアの重要性と、磨き残しアプリとは

自分では上手に磨いたつもりでも、完璧に汚れを落としきることができている人はほとんどいないと言って良いでしょう。磨き残しを見つけてくれるアプリがあれば、虫歯や歯周病のリスクを抑えることができます。スマホと連動することのできる、最新歯ブラシについて調べてみました。

高い製品よりも、ケア能力の向上を

年齢を重ねると共に、健康な歯の平均本数は減少してきます。加齢に伴い、抜けてしまうという防ぎようのないケースもありますが、多くが虫歯や歯周病といった若いころからのケア次第では防ぐことができたケースなのです。
10代・20代のうちから、しっかりと毎日のケアを習慣化させておくことで、虫歯や歯周病の発生リスクは大きく軽減することができます。
この時に、良い歯ブラシや高いオーラルケア製品を使うことが最善策なのかと聞かれると、多くの医師はそうではないと答えるでしょう。確かに、値段の高い製品の方が製品細部や素材などにこだわりがあるものが多いため、それらを使用することで効率的に歯の汚れを落とすことができる場合もあります。そのため、高い製品にはそれ相応のメリットももちろんあると考えます。
しかし、それよりもご自身のオーラルケア能力を向上させることが歯の健康を維持する一番ではないでしょうか。

どんなに上手に磨いても、磨き残しは発生します

「毎日、丁寧に歯磨きをしていますか?」という質問に対して、自信を持って「はい!」と言える人は少ないのではないでしょうか。洗面台の前で集中して歯を磨くのではなく、忙しさのあまり何か他のことをしながら短時間で簡単に済ませてしまう人も多いはずです。
どんなに丁寧に磨いていても、4割程度の汚れは残ってしまうと言われています。短時間で簡単に済ませている場合は、更に多くの汚れが取り切れずにのこってしまうと考えられるでしょう。

磨き残しを自分で把握するための、画期的な方法とは

スマートフォンのアプリと連携した電動歯ブラシが販売されて話題となっています。スマートフォンのカメラ機能を使って、顔の大きさや歯の状況を認識して、それを元にどこを磨いているのかを検知する機能がついています。
アプリケーションを起動させた状態でブラッシングをスタートすると、自動で口の中のどの部分をどのくらいの強さで磨いているかを検知して画面に表示させてくれます。ブラシを押しあてる強さに対するアドバイスや、磨き残し箇所がないかどうかを画面で確認しながらブラッシングを進めていくことができるのです。
繰り返し磨いていくことで、自分の磨き方の癖やどの部分に磨き残しが起こりやすいのかといった統計を取ることができる製品もあり、自分の磨き方に対する的確なアドバイスを受けることができるでしょう。
1社だけでなく、電動歯ブラシを製造・販売している複数のメーカーから同様の機能を兼ね備えた電動歯ブラシと専用アプリケーションが販売されています。もちろん、海外メーカーの商品であっても日本国内向けに販売されているものであれば、アプリケーションも日本語に対応しており安心です。
従来、磨き残しを見つけるためには染め出し液が使われていました。磨き残した箇所が赤く染められるため、非常にわかりやすい方法ではありましたが、歯茎についた色が取れにくいため、外出前にはできない、あるいは、奥歯の裏側など、自分で鏡を使って良く見ることのできない箇所には、磨き残しがあるかどうかをきちんと把握することができないというデメリットがありました。
また、歯磨きをした後に染め出し液を使い、その後に再び歯磨きをしなければならないため手軽ではないとして、家庭で定期的に行う人は少数でした。
その点、アプリケーションを起動したままブラッシングをするだけで、磨き残しをチェックすることができる電動歯ブラシを使えば、負担なく日々のオーラルケアに組み込むことができると人気がでています。
磨き残した箇所を正確に把握することで、次に磨く時には「同じ場所に磨き残しを作らないようにしよう」という意識が働きます。これの繰り返しにより、歯磨きのクオリティーが上がるだけでなく、歯磨きをする時は歯磨きだけに集中するという習慣付けにも繋がってきます。
歯科医院での定期検診・デンタルフロスやマウスウォッシュなど様々なオーラルケア商品の併用も、歯の健康にとってなくてはならないものです。しかし、どれもきちんとブラッシングができていることが前提でのプラスアルファの事項となりますので、磨き残しを把握して歯磨きの質を上げることが、歯の健康への一番の近道であると言えるでしょう。

子供向けの、歯ブラシゲームアプリもあります

歯磨きを嫌がる幼児や、なかなか歯磨きが習慣化できない児童向けに開発された、歯ブラシ時に使えるアプリケーションも話題となっています。
上述したような、電動歯ブラシの動きとリンクしたアプリケーションの子供向け製品もいくつか販売されており人気です。
大人用とは違い、日々歯ブラシをすることで自分のアプリ内のキャラクターが育っていくというものや、歯ブラシをすることでモンスターを退治するゲーム形式になっているなど、各社子供が楽しんで歯ブラシができるようにと工夫を凝らしています。
また、手磨き用の歯ブラシに装着するタイプの製品も販売されており、専用の機械を取りつけることで、歯ブラシの動きに連動してアプリでゲームを行えるものもあります。
しっかりと歯ブラシを動かして歯を磨くことで、モンスターを退治したり仲間を集めたりと、こちらも歯磨きが楽しくなること間違いなしでしょう。
何も考えずに、なんとなく歯ブラシを動かして歯磨きを完了させる癖がついてしまうと、仕上げ磨きを卒業したとたんに虫歯だらけになってしまいます。
ゲーム感覚でも、歯ブラシを毎日の日課にすること・口の中全体をしっかりと綺麗にしようと考えながらブラッシングに取り組むきっかけとして、このようなアプリを使ってみるのも良いのではないでしょうか。

自分にあった方法で、磨いていこう

磨き残しを発見することができる、画期的なツールとして、専用の電動歯ブラシとアプリケーションは話題となっています。
しかし、中には電動歯ブラシよりも手磨き用の歯ブラシの方が使いやすいという方もいらっしゃるでしょう。電動歯ブラシは、非常に便利な製品ですが、正しい使い方をしないと歯茎を傷つける原因になりがちです。
磨き残しをなくしたいという気持ちから、無理矢理電動歯ブラシに変える必要はありません。自分にあった磨き方で、上手に磨けるように練習していくことが大切です。

まとめ

毎日歯を磨くことの重要性を理解し、歯磨きも子供の頃からの習慣でしっかりと身に付いているという人は多いでしょう。では、その毎日行っている歯磨きはどのくらいのクオリティーで行うことができているのでしょうか?
自分の歯磨きの仕方でどのくらいの汚れが落ちているかを知ることは、歯の健康を守るために非常に大切なことです。最初は磨き残しが多かった方でも、毎日磨き残した箇所を把握して改善を続けていくことで、歯磨きのクオリティーは確実に上がってくるものと考えられます。
今回紹介した、歯ブラシと連動するアプリや従来の染め出しという方法などを使って、自分の歯磨きのレベルを知り改善していくことで、歯を虫歯や歯周病から守りましょう。

最近チェックした歯医者

口コミランキング

おすすめ記事

人気記事ランキング


都道府県別の歯医者