となりの歯医者さん

全国の歯医者さんを多数掲載!エリアや駅から探して口コミをチェック!

  • 掲載歯医者数68,861

  • 口コミ数16,712

歯に良い効果が出るサプリメントってあるの?サプリで虫歯予防や歯周病予防はできる?

不足しているビタミンを補給するためにサプリメントを摂取しているという方は多いでしょう。サプリメントを摂取する理由としては、健康や美容などが挙げられます。
では、歯に良いとされるサプリメントはあるのでしょうか?特定のサプリメントを飲むことで、歯のトラブルの改善や予防に役立つとすれば、是非飲んでみたいですよね。歯にスポットをあてたサプリメントに関する情報やその効果について考えてみましょう。

サプリメント大国アメリカでは、飲むことが当たり前?

サプリメントとは、日本語で栄養補助食品や健康食品という名称が付いているものが多く、日常の食事などでは摂取することが難しい成分や不足しがちな栄養素を補う役割を担っています。
サプリメント大国といえば、アメリカです。国民の半数以上が何かしらのサプリメントを定期的に摂取していると言われ、ドラックストアや通信販売だけではなくサプリメントの専門店なども多く存在します。種類もバリエーションに富んでおり、大人だけでなく子供のうちからの摂取が習慣になっているのです。
現在日本国内で販売されているサプリメントの多くが「医薬品」ではなく「食品」としての取り扱いです。薬事法(または医薬品医療機器法と呼ばれる)によると、医薬品とは成分・効果・副作用などその有効性や安全性を踏まえて、厚生労働大臣などしっかりと国の認可を得たものとなります。一方でサプリメントなどの健康食品は、病気の治療や予防を目的としているものではなく、不足しがちな栄養素を補うことや健康の保持増進が期待できる成分が含まれているものの総称です。
これだけを見ると、では薬ではないサプリメントは効果がないのでは?と思いますよね。実はサプリメントなどの「健康食品」と呼ばれるものはいくつかの種類に分けられておりそれぞれ呼び方が異なります。「特定保健用食品」や「機能性表示食品」と明記されているものであれば、特定の効果があることが科学的に立証されており消費者庁の許可も受けた安心して使える食品です。サプリメントを選ぶ時の参考にしてみてください。

国内で販売されている、歯に効くサプリメントとは

国内のドラックストアやインターネット通販で見かけるサプリメントの多くは、栄養補助や美容・疲労回復などを目的としています。では、今までに歯に効くサプリメントを見かけたことがありますか?
一部の歯科医院や、インターネットなどでは歯に関するサプリメントというのは販売されています。現在国内で購入することができる歯に関するサプリメントの効果や内容についてまとめてみました
ロイテリ菌配合サプリメント
善玉菌と呼ばれる人体によい影響を与える菌を積極的に摂取することで、「腸内の環境を整えて全身を健康にしていく」という考え方を『バクテリアセラピー』や『プロバイオティクス』と言います。
ロイテリ菌は、胃酸などで破壊されることなく腸に到着することができる強い乳酸菌なのです。ロイテリ菌を定期的に一定量摂取することで、腸内の細菌環境が整い、全身に様々な良い影響を及ぼすことがわかっています。
口腔内への効果としては、「歯周病菌の発育を抑制」「歯肉炎の予防・抑制・症状の緩和」「虫歯菌の発育を抑制」といった効果が期待されているのです。これらのトラブルはすべて口腔内で悪い働きをする細菌によって引き起こされています。成人であれば、どんなに綺麗に歯磨きをしていたとしても500~700種類近くの細菌が口腔内にいると言われています。そのうちで良い働きをする細菌は主に3種類・悪い働きをする細菌は100種類以上という研究結果があり、これでは悪い菌は活動し放題ということがお分かりいただけるでしょう。
バクテリアセラピーで全身の細菌環境を良くしていくことで、口腔内においても悪い菌が過剰に活動することがなくなるという考え方に基づき、サプリメントが作られています。
機能性表示食品のロイテリやスペインで開発されたプロデンティスなどは、このL.ロイテリ菌によって口腔内の環境を良くしていこうという目的で作られたサプリメントとなっています。
フッ素配合サプリメント
歯に関するサプリメントで一番多く見かけるのがフッ素配合のものではないでしょうか?実際に、ドラックストアの歯磨き粉コーナーや赤ちゃんや子供用品を専門に扱うお店などではフッ素配合のタブレットやキャンディーなど様々なタイプのサプリメントが販売されています。
フッ素はご存知の通り、歯の再石灰化を促進し歯の表面のエナメル質の性質自体を強化させる効果があるのです。そのため、虫歯予防として多くの歯磨き粉や洗口液に配合されており、歯科医院でも定期検診の際にフッ素を塗布することも多いでしょう。
そんなフッ素をサプリメントで摂取することで、歯磨きをしていない時間にもフッ素の効果で歯を守ることが期待されています。
しかし、「フッ素が歯に良い」と多くの人が知っていることから、フッ素配合と書いておくだけで歯に良い商品なのでは?と勘違いしている人が多くいます。
子供でも嫌がらずに摂取できるようにと甘い風味づけがされているものが多いのですが、キシリトール以外の甘味料が含まれていると虫歯の原因となりますので注意して選ぶようにしてください。また、配合されているフッ素の濃度が低すぎると効果はほとんどありません。
フッ素が配合されたガムタイプやタブレットタイプの補助食品が、歯科医院でも販売されています。歯科医院で専売されているものであれば、フッ素の濃度も高く虫歯の原因となる甘味料も含まれていないと考えられます。
マスティック配合サプリ
マスティックとは、ギリシャの島にのみ生えているウルシ科の木「コショウボク」の樹液のことを意味します。古代ギリシャでは、このマスティックで口腔内を清掃する習慣があったと言われているもので、口の中を綺麗にして口臭を消す効果があると考えられていました。
現在ではヨーロッパ諸国やアメリカなど世界25か国以上で、このマスティックは医薬品とし認められており、歯磨き粉や消毒液などに使われています。強い抗菌作用があるものの、口腔内の良い細菌には作用しないという素晴らしい特徴があります。そのため口腔内にて虫歯や歯周病といったトラブルを発生させる悪い菌だけを、効率よく駆除することができるのです。
このマスティックを大量に配合したガムやサプリメントが販売されています。
歯周病予防をうたうサプリメント
歯茎や歯周組織が、口腔内の細菌によって破壊され炎症を起こすのが歯周病です。そのため、歯周病予防や歯周病対策をうたうサプリメントには、様々な栄養素が入っています。
コラーゲン線維を再生させるビタミンC・身体の細菌に対する抵抗力を維持するビタミンA・破壊された細胞組織を再生するのに必要不可欠な亜鉛などが、歯周病に効果があるとされています。
これらの栄養素は私たちにとってとても身近なものばかりであり、歯周病だけに効果があるということではなく、全身の健康をサポートしながら身体の抵抗力・自己治癒力を上げていくというものになります。日頃から、栄養バランスのとれた食事をできている方であれば特別摂取する必要はないのではないでしょうか。

注意点

サプリメントを使って自分に不足している栄養素を補い、歯周組織の健康や口腔内細菌のバランスを保つことは悪いことではありません。日常生活の中で、毎食バランスのとれた食事を取ることは難しいでしょう。そのような場合、サプリメントは身体にとって良い効果をもたらしてくれます。
しかし、「サプリを飲んでいるから虫歯にならない」「これを飲めば歯周病が治る」とサプリメントの力を過信しすぎることのないようにしましょう。
健康な歯を維持するためには、ブラッシングやデンタルフロスなどの日々のオーラルケア・良く噛んで健康的な食事をすること・定期検診やクリーニングで汚れを落とすことがなくてはなりません。
日頃からのケアに加えて、自分にあったサプリメントを上手に摂取していくことで、歯を始めとした口腔内を良い環境に保っていくことができるのではないかと考えます。

まとめ

店頭やインターネット販売などで様々なサプリメントがある中、歯や歯周組織の健康を目的としたサプリメントも販売されています。歯科医院の受付や、インターネット・ドラックストアなどで取り扱いがあるでしょう。
サプリメントを使った歯や口腔内の健康維持に興味のある方は、自分にはどのような栄養素が必要なのかかかりつけの医師に相談してみてはいかがでしょうか?

最近チェックした歯医者

口コミランキング

おすすめ記事

人気記事ランキング


都道府県別の歯医者